HOMEよくある質問マンションリフォームに関して >共有部分と占有部分の違いは?

共有部分と占有部分の違いは?

共有部分とは…マンションの住人の方が歩く廊下・エレベーター・エントランス・ベランダサッシ・コンクリート躯体など、管理はマンションの管理組合になります。
但し個人では勝手にリフォームをしたりすることは禁止されています。例えば、許可なくベランダのサッシを交換したり、玄関ドアを交換したり、躯体に穴を開けたりはすべて禁止されています。

占有部分とは…個人の持ち物になります。間取り変更なども出来ますが、管理は個人となります。
上下・左右階の躯体から内側は個人の持ち物になります。
但し、水廻り等の配管は一部共有部分になります。

ほかのよくあるご質問を見る