HOME施工実績全面リフォーム >お子様の成長に合わせたスケルトンリフォーム

お子様の成長に合わせたスケルトンリフォーム

和モダンでダーク色の建具が映えます。

建物

RC造

施工内容

全面改装工事

工期

約2ヶ月

施工金額

925万円

商品

キッチン:クリナップ【ラクエラ】
カップボード:クリナップ【クリンレディ】
洗面化粧台:【TOTO・オクターブ】
トイレ:【TOTO/レストパルF】
内窓:【リクシル・インプラス】
建材:【大建・パナソニック】
内装材:【サンゲツ・リリカラ・ルノン・ニチベイ】

担当者名

市川支店 伊藤

before

ナチュラルテイストの落ち着いたイメージだった市川のH様邸。
お子様の成長に合わせて間取りの変更と共に生活し易い空間をご要望されていました。
キッチンは対面式ではあるけれども非常に圧迫感を感じていた事と、
実際吊り戸棚の使い勝手が悪かった事もあり、
今回のリフォームでは開放的にする計画を立てました。
全体のイメージを和モダンテイストに仕上げる事と、採風や明るさを確保出来る空間にしたいとのご要望でした。

↓

after

廊下から入ってきた所の壁間仕切りを移動する事で見え方がぐん!と良くなりました。

あえて壁面に収納ボードを設置せずに間仕切りとして設置した事により一層と空間スペースの見栄えも良く仕上がりました。

キッチン交換の際、
同じ位置の対面キッチンですが、圧迫感を無くす為吊戸棚は設置しないオープンなキッチンにしました。
かなり開放的でリビングに一体感のあるキッチンスペースが出来ました。
リビングにはアクセントクロスを採用。

キッチンからリビングを見て。
アクセントに格子を採用して、和洋モダンをイメージした空間を演出。

間仕切り壁を兼用したテレビボード。
薄型を採用して間仕切りで設置する事でお部屋のスペースを最大限に利用する事が出来ています。
間仕切りの位置を考慮する事でLDK空間が今迄より広く感じられる様になりました。

ビフォ―:廊下
下駄箱の分部屋のスペースを取られているので今回のリフォームではシューズクロークのスペースを増設で設計しました。

ビフォ―:キッチン
何とか上手く収納出来ないものか、対面ではあるけれども非常に圧迫感のある対面キッチンでした。

玄関の脇にシューズクロークスペースを新設しました。
土間のタイル続きで土足のままクローク内に入れます。
 お部屋のスペースを多少削りましたが使い分ける区切りをする事で狭さを全く感じません。

風が通る仕様に格子戸を作成。
隣接する部屋の引戸のデザインに合わせて建具屋さんに造作してもらいました。
※メーカーだと特注でも製作不可

玄関からLDKを見て。
湿気のこもり易い北側面の玄関や、シューズクローズ内にはエコカラットを採用。
インテリアにも、調湿交換にも優れもの。玄関からLDKをみて。 湿気のこもり易い北側面の玄関や、シューズクローズ内にはエコカラットを採用。インテリアにも、調湿交換にも優れもの。

シューズクロークに隣接するお部屋の引戸はパナソニックベリティスのHC型縦格子のアルミ製引戸を採用。
引戸の上は風が通る様に開けられる分だけの風窓を大工さんに造作してもらいました。

ご夫妻の寝室には愛犬のペットドアも壁面に設置させて頂きました。

トイレ:アフター
今回採用したトイレはTOTOレストパルF
便器が床についていないのでお掃除が大変し易い便器です。
便器の後ろはトイレットペーパーがそのまま入る大型の収納スペースになっています。

収納の中央にはエコカラットでアクセントを採用しました。

トイレの入り口ドアは廊下に面しているので出入りの妨げ防止で折れ戸を採用。

解体作業の様子。
マンション壁下地は金属が主になります。
軽量金属の下地を使っています。

解体作業の様子。

スケルトンの状態。
※テレビボードが設置される前の状況です。

2重床【万協フロア―遮音型】施工の様子。
床の下地を新規に造作しています。
今回は専有部の配管も交換した為、床下に配管が通っています。

関連の施工実績を見る