HOME施工実績内装リフォーム >中古マンション防音フロアー工事 船橋市

中古マンション防音フロアー工事 船橋市

3LDKのマンションです。
全部屋ジュウタンからフローリングにし、和室を洋室に改装。

建物

マンション(築12年程)

施工内容

絨毯→防音フローリング 和室→洋室 ソフト巾木交換

工期

12日間

施工金額

165万円

担当者

船橋店:都丸

マンション防音フローリング

【防音フロアーとは】
主にマンションなどで使用される床材です。
マンションでの階下への遮音性能を高めるため、下にクッション材を貼り付けてあります。基材にスリットが入っているため、上に乗った際に床が沈み込むのが特徴です。
今回はマンション規定のL40等級の床材から永大産業のダイレクトエクセルを施工させて頂きました。

before

マンション防音フローリング

洋室①工事前
工事前は絨毯でした。

after

マンション防音フローリング 洋室①工事後
防音フローリングを施工。
建具に合わせ濃い茶を選ばれました。
壁とのソフト巾木も合わせて交換。

before

マンション防音フローリング

洋室② 工事前
こちらも絨毯です。

after

洋室② 工事後
洋室①と同様に施工致しました。
内装はキレイでしたので、張り替えていません。白と濃い茶で落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

before

廊下 工事前
廊下は各洋室、リビングへ継ぎ目なく絨毯が施工されてありました。

after

マンション防音フローリング 廊下 工事後
リビングへは一直線で張り上げ、各洋室には見切り材を入れて仕上げました。
将来、部分的に工事ができるメリットがあります。

マンション防音フローリング

【不陸】
マンションのコンクリートは必ず平であるとは限りません。
床材が直貼りのもので、あまりにも不陸がひどい場合は
左官で補修しレベル調整する事をお勧め致します。

before

和室間仕切り 工事前
2枚の襖で仕切られていました。
和室はなくし、リビングとつなげたいとのご要望です。

after

和室間仕切り 工事後 間仕切り 工事後
普段はこの4枚の扉も取って解放しておき、来客など場面に応じて仕切れるようにリフォームされました。

間仕切り建具 工事中
解体し、寸法に合わせて壁を一部補修し、取付けます。

間仕切り建具 工事後
高さも上がりました。
4枚の建具を取ると、一つのリビングになります。

before

押入れ 工事前

押入れ 工事前
押入れの右側は裏が洗濯スペースで、もともと奥行が30㎝ほどしかありません。

after

クローゼット 工事後 クローゼット 工事後
来客の布団、スーツケースなど大きなものと洋服をしまいたいとのご要望で、奥行は押入れのままで手前にハンガーパイプを付けました。
また間仕切りの建具を収納できるよう、あのスペースを有効活用しました!

押入れ解体

押入れ解体

内部造作

内部造作
ハンガーパイプじゃ敢えて手前に取付け、置くに背の高いものが仕舞えるように…

3枚シンクロ引き戸

3枚シンクロ引き戸
扉を引くと、連動して開きます。

マンションの全面的なフローリング工事事例はコチラをクリック

関連の施工実績を見る